Posts in Category: Blog

砂と音が紡ぐ、やさしい世界

去年5月に初めて共演させていただいた、サンドアートパフォーマンスグループ SILT
映像で見るサンドアートとも違って、生のパフォーマンスには独特のものがありました。

その日以来、楽曲提供させて頂いたりとご縁が続いていましたが、今回は念願の単独公演ということでとても楽しみです。
開催地は僕たち高松と東京の中間地点でもある?福井県!にて。
お近くの方はもちろん、全国からの旅にも。チケットもお手頃価格(当日券もアリ)です、ぜひお待ちしております♪

7月3日(日) 開演13:30 大野市文化会館大ホール
SILT × 橋本秀幸 サンドアート&ピアノライブ
砂と音が紡ぐ、やさしい世界
https://www.city.ono.fukui.jp/page/shogaigakushu/sandart.html

サンドアートパフォーマンスグループ SILT
http://www.otomeru.com/silt/

oono2

Remzaにやってきたピアノとメンテの日々のこと。

Remza

はじめて会ったのは、10日ほど前のこと。高松を西へ、五色台の近く。

近寄りがたいようなオーラ、確かに噂どおりかっこいい。でもずっと眠っていたような、ほとんど鳴らない音。
これを何とかお店に持って帰っても、修復できる保証は無く、しかしRemza店主沖田さんの目に迷いはなく…

店主とたくさんのご友人たちの協力のもと、Remzaにピアノを運び入れました。
何とか無事に入って、それからメンテの日々。

まずは清掃から。
出ない音を出るように。
そしてメンテの達人が現れました。
出ない音が1つ出るようになるたび、皆で感動。

はじめる前は、いざ修復と意気込んでたけど、Remzaは珈琲と古道具のお店。
古くて良い部分はそのままに、本当に必要な部分だけ手入れをしていこうと決めました。

Remza

調律すべきかどうかもずっと迷っていましたが、メンテの最終日、ようやくピアノに返事をもらえた気がして、楽器に負担をかけないように少し低め432hzのピッチを基準に、時間をかけて慎重に、すると美しい響きが浮き上がってきました。

たくさんの大切なことを気付かせてくれたピアノ。
しばらくRemzaにいるので良かったら触りに来てくださいね。

Remza 演奏会 チケット完売 のお知らせ
たくさんのご予約ありがとうございました。

レコーディング

10.29 @studioBOSCO

bosco4
3月以来、久しぶりのピアノレコーディング。

bosco1
自分の曲と、音と向き合う貴重な時間でした。

sea1
(お知らせ)
10月31日(土)神戸 旧グッゲンハイム邸
11月4日(水)高松 Leaf
11月7日(土)大阪 Center/Ingrowth
http://hideyukihashimoto.com/schedule.html