サントラ完成

瀬戸内国際芸術祭の秋会期(10/5~11/4)の会場として高見島にオープンする、
瀬戸内海を一望できるレストラン「海のテラス」に流れる空間音楽を制作しました。
高見島に残る休校中の小学校に眠っていた歴史あるアップライトピアノを弾いて、
窓を開放しながら島の自然の音と一緒に録音した曲たちは二十数曲となり、
約1時間の「海のテラス」サウンドトラックが完成しました。

takami2

会期中の毎週土曜日(10/5,10/12,10/19,10/26,11/2)にはライブ演奏を行います。
時間帯は10:30/12:30/14:40からの3回、各30~40分程を予定しています。
入場無料 (飲食代のみ) / 高見島へのアクセス
(天候によって中止や時間変更の可能性があります)
どのような感じで演奏するのかまだ始まってみないとわからないので、
また第一回目が終わりましたらブログレポートさせて頂きます。

takami1

高見島の土地から生まれた音楽、また改めて何らかの形でお届けできたらと考えています。

本日夕方のOHK(岡山放送)の番組で「海のテラス」から生中継があり、
作曲者として少し紹介いただけるそうです(生ライブも少し)。たぶん笑

「OHKスーパーニュース」
10月4日(金)午後6時15分~午後7時(の間のどこか)
岡山県と香川県で放送

Comments are Disabled